失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

FXは安全なの?

FXは「ハイリスク・ハイリターン」そういう認識を持っている人が多いと思いますが、これは大きな間違いです。

なぜこのような間違った認識を持つ人が増えたかというと、FXが開始された当初一部のFX業者が「とにかくレバレッジ(入金額の何倍ものお金を運用すること)をきかせた方がよい」と勧誘していたことに端を発します。

確かにレバレッジは、FX取引をする上で欠かせないものですが、FXをよく理解していない顧客に対し、リスクを説明せずに無謀なレバレッジをさせていては好ましい結果など生まれるはずもありません。

当時、高レバレッジで投資していた主婦たちが莫大な借金を抱えたという話題がTVや雑誌の一面を飾りました。

こういった報道等で、FXは「ハイリスク・ハイリターン」という意識を多くの方が持つようになったのです。

FXは、国の通貨同士を取引します。

倒産リスクや変動リスクを考慮すれば、株取引よりはるかに安全な金融商品です。

ハイリスクにするか、ローリスクにするか。それはあなたの取引方法次第なのです。


⇒次項FXで資産を増やすには?
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| FX初心者講座 | 18:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。