失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チャートの魔力。魅惑の微笑み

豪ドルの動きをチラ見しながら、さぬきうどんバーガー食べてみたいとつぶやいてみる・・・・・。

37歳にもなって、いまだ空気の読めない管理人なおです。

昨日は自分ルールを決めやがれ。そして守りやがれ。の途中でチャイムがなってしまったので(ウソ)今日はその続きを少々。

ニートの気力・・・・・もとい、チャートの魔力についてです。(親父ギャグめ)

チャートの魔力と聞くと、一体、なんの魔力があるんだ?なんて思ってしまうかもしれませんが、実はチャートには目が離せなくなる魔法がかけてあります・・・・・・・(うそ)。

まあ、一種の魔法といっても過言ではないんですけどね。

FXのやりはじめには、必ず誰もがやってしまうことなんですけど、おもわずチャートをガン見しすぎて、気がついたら思わぬところでポジションを持っていたという事がおうおうにしてあるんです。

せっかく長期投資の「自分ルール」を決めたにもかかわらずにです。

では、どうしてこんなことが起こるのかというと・・・・・・。

一言で言えば人間が誘惑に弱い生き物だからです。

チャートをずーーっと見ていると、いつの間にか「自分なりの相場観」みたいなものが生まれてきます。「あ~もうすぐ下がるな~」と思ってみたり、「この場面で買えば儲かりそう」・・・・・とか。

つまり、ずーーーっと、画面に張り付いてチャートを見ていると「主観に縛られ感情的になりやすい」状態に陥ってしまうんです。

そして、もうひとつ。

心理学的に、「やらない後悔は、やる後悔よりも強く心に残りやすい」ということ。

これが「あ~あの時、買っておけば儲かってたのに・・・・・・・」という誘惑に拍車をかけます。

そして、思わぬ高値でポジションを建ててしまったりするんです。

じゃあ、いったいどうしたらいいんでしょう・・・・・。

それは・・・・・・・。

あああ、しまった!!!お風呂のお湯があふれる!!!! 

今日はここまで!!

でんでらりゅうば♪ でてくるばってん♪ でんでられんけん♪ でーてこんけん♪ こんこられんけん♪ こられられんけん♪ こーんこん♪

おーきに さいなら
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 投資日記 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/35-dc1424ec

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。