失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

アノマリー -FX用語集-

アノマリーとは、理論では説明のつかない相場の変動。

通貨の価格変動に影響する要因は様々で、その国の景気や経済事変、貿易収支なども為替に影響する要因として有名です。

しかし、時にはそれらの要因とは全く関係ない場面で「影響を与えるもの」が存在します。

それが、「アノマリー」(マトリックスという映画のなかでこんな言葉を聴いたことがあるような・・・・・ないような)

ジンクス、あるいは経験則という表現で説明されている場合もあります。

例を挙げると、満月の日にはドルが買われるという「満月のドル買い」や「木曜日のドル売り」。

ほかにもいろいろとありますが、「理論的根拠がないけれどもなぜかその法則に従って相場が動くことが多い」という不確定因子を「アノマリー」と呼んでいます。

その不確定因子の中には「投資家心理」も含まれていて、時として相場に思わぬ変動をもたらしたりします。

アノマリーをうまく読み解くことが出来れば、投資家心理を読んでいるということになり、マーケットの経験則としてうまく活用すれば、無駄なリスクを回避し、利益を出す手掛かりとなる場合もあるかもしれません。

ただし、アノマリーの予測は経験を積んだ人にこそ可能なこと。

初心者の方は、こういう現象があるということを頭の隅にでも置いておくくらいでいいかもしれません。

投資に役立つ機会が訪れるその時までは・・・・・・。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| FX用語集 | 20:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。