失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年12月18日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 87.85~ 89.05円

豪ドルは対米ドルで小幅安、1.05米ドル台から前半に軟化した。

一方、日本では衆院選の結果を受けて、政権交代により日銀に対する金融緩和圧力が一段と高まるとの見方から円が主要通貨に対して下落、豪ドル円は一時89円台に乗せて1年7カ月ぶりの高値を付けた。

その後は全般的な利益確定に伴う円買い戻しが進み、豪ドル円も88円ちょうど付近まで反落した。

円安基調そのものは当面続くとみられ、豪ドル円も11月からサポートとして機能している日足一目均衡表の転換線(87円32銭)に下値を支えられる形で堅調に推移しよう。

ただし、豪州準備銀行(rba)による追加利下げ観測は根強く、これが豪ドルの上昇余地を限定する可能性がある。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日、豪ドル/円は2011年5月以来となる88.92円まで上昇しまししたが、その勢いを保つことはできず、いわゆる「陰の寄付坊主」が出現。

一般的には天井圏での出現により天井示唆と買いされるところですが、依然としてバンド上限に絡んでの値動きが続いているのを始め、6・12日線いずれも上向きで推移している上、ローソク足との位置関係を見ても、「ローソク足>6日線>12日線」となっていますので、上昇の勢いは未だ続いていると考えられます。

といっても、88円台はリーマンショック後の豪ドル/円相場にとって高値圏でありますので、このあたりでの上値の重さが嫌気されるようですと、相場反落も考えられます。

予想外の事態に備え、利益確定のストップ注文を出しておく、もしくは一部ポジションは利益を確定させておくなど、含み益がある買いポジションに対する保険はかけておきたいところです。

上値目処は、当初の目処と見ていた88円台半ば(88.49円・・・6/1安値74.46円-8/21高値83.55円の値幅9.09円を、10/8安値79.40円に加えた値や、88.59円・・・3/19高値)を突破したことで、88.92円(12/17高値が抵抗となるか注目です。ここを突破できれば、次は週足・月足上のレンジ上限である90円の大台でしょうか。

下値目処は、まずは12/13と14の安値を結んだサポートライン(88.06円)でしょうか。すぐ下の6日線(87.98円)とともに、下値支持として機能するか注目されます。

なお、このあたりを割り込んでゆくようですと、87.80円(12/14安値)、87.67円(12/12安値)、87.48円(12/12陽線実体部の1/3下押し)、87.46円(2011年高値90.00円と2012年3月高値88.59円を結んだレジスタンスライン)、12/12陽線実体部の1/2下押し(87.32円)など、87円台にある複数の目標値で下げ止まるかが試されそうです。複数の目標とが集まる87円を割り込むようですと、上昇トレンドは一旦終了に向かうのではないかと見られます。

○上値目処
88.59円(3/19高値)
88.64円(バンド上限)
88.92円(12/17高値)
89.40円(2006年2/2高値)
90.00円(2011年高値)
90.18円(2007年高値107.79円-2008年安値54.96円の値幅52.83円の2/3戻し)
90.27円(2008年9/22高値)
91.33円(2005年12/6高値)

○下値目処
88.06円(12/13と12/14の安値を結んだサポートライン)
87.98円(6日線)
87.80円(12/14安値)
87.46円(2011年高値90.00円と2012年3月高値88.59円を結んだレジスタンスライン)
87.32円(12/12陽線実体部0.94円の1/2下押し)
87.06円(12日線)
86.81円(12/12安値)
86.69円(12/7高値、10/8安値79.40円-11/7高値84.12円の値幅4.72円を、11/9安値81.97円に加えた値)
86.57円(20日線)
※20日線など、特に注のないものは本日時点でのデータです。

=====
トレードアイディア的には、12/13以降じり高で推移し、サポートライン(88.06円)が機能してますので、このラインまで下押すところがあれば買い、88.87円(12/17高値88.92円-5銭)で売り、87.80円(12/14安値)割れで損切り、でしょうか。

現在レートからやや遠ざかっていますが、上昇トレンドが継続していると考えられる中とあっては、買いからのエントリーを考えたいと思います。

なお、デイトレードで挑める環境でしたら、88.38円前後(昨日安値88.08円からのチャネル下限)で買い、88.66円前後(同、チャネル上限)で売る、損切りは12銭アゲンストになったら、という手もありそうです。(外為どっとコム総研)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。

↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 14:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/283-eb324ea6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。