失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年11月27日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 85.25~ 86.40円

豪ドルはまちまちの動き。

主要通貨の動きに左右されたものの、豪ドル米ドルは1.04米ドル台半ばを挟み方向感を欠いた。

一方、米ドル円の下げにつれて、豪ドル円は86円台前半から85円台後半へ9営業日ぶりに反落した。

豪州で29日に発表される7-9月期設備投資までは、特段の豪経済指標の発表がなく、豪ドル相場は高値圏でのもみ合いとなりそうだ。

ただ、企業の設備投資が減少傾向をたどっており、同国の景気先行きへの懸念は残る。

豪ドル円の上昇機運は強いが、4月初旬以来の高値を付けているため、調整売りには注意したいところだ。

下値メドは11月4日高値84円14銭付近。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日、豪ドル/円は86.40円まで上昇しましたが、その勢いを保つことはできず、陰線引けとなりました。

日足チャート上での連騰記録は8でストップしたわけですが、それだけで相場が調整局面入りに入ったかどうかはわかりません。

本日は6日線付近まで下押すところがありましたが、今のところ同線が下値支持となっている模様です。

ただ、同線下抜けの局面では12日線に向けて下値が深くなることも考えられるだけに、同線をめぐる攻防に注目です。

まず上値目処は、86.30円前後が第一関門です。近くには86.23円(11/23高値)や86.33円(2011年安値72.05円-同年10/31高値83.92円の値幅11.87円を、今年6/1安値74.46円に加えた値)などが位置、上値抵抗となっている模様です。

すぐ上86.49円(バンド上限)の存在も考えると、86円台後半への上伸はそれなりのエネルギーが必要なように見えます。

ただ、この辺りを突破できるようですと、86円台後半よりも87円台半ばから後半に向けた一段高が予想されます。

なお中長期的には、、88.04円(2010年高値)や88.59円(3/19高値)、90.00円(2011年高値)がある三山のあたりが、攻防の分岐点として挙げられます。

反対に下値目処は、6日線(85.65円)がポイントです。26日の下押しも85.59円までとなっており、一旦は下値を支えそうです。

すぐ下には85.29円(2009年10/23高値)や85.34円(11/23安値)もあり、85円台が堅そうな印象ですが、このあたりで下げ止まらないと6日線下抜けのイメージから調整局面に入りやすくなることも考えられます。

○上値目処
86.13円(2011年8/1高値)
86.23円(11/23高値)
86.27円(11/7高値84.12円-11/9安値81.97円の値幅2.15円を、84.12円に加えた値)
86.33円(2011年安値72.05円-同年10/31高値83.92円の値幅11.87円を、今年6/1安値74.46円に加えた値)
86.40円(11/26高値)
86.49円(バンド上限)
86.69円(10/8安値79.40円-11/7高値84.12円の値幅4.72円を、11/9安値81.97円に加えた値)
87.54円(2011年高値90.00円と2012年3月高値88.59円を結んだレジスタンスライン)
87.71円(2011年7/8高値)
88.04円(2011年高値)

○下値目処
85.65円(6日線)
85.59円(11/26安値)
85.34円(11/23安値)
85.29円(2009年10/23高値)
84.78円(4/13高値)
84.72円(11/19高値)
84.63円(12日線)
84.14円(11/19安値)
84.12円(11/7高値)
84.01円(20日線)
83.88円(3/19高値88.59円-6/1安値74.46円の値幅14.13円の2/3戻し)
※20日線など、特に注のないものは本日時点でのデータです。

=====
トレードアイディア的には、デイトレレベルでは昨日と同じく、一旦調整する可能性から売りからのエントリを考えたいと思います。

86.23円(11/23高値)で売り、利食いは85.65円(6日線)、損切りは86.54円(バンド上限86.49円+5銭。86.50円レベルの売り注文が成立したら損切りというイメージ)、でしょうか。

なお、損切りの際は上昇トレンド継続の可能性を考慮して、倍返しを付けたいと思います。

そして、6日線を下抜けると12日線に向けた一段安も視野に入ってきますので、状況によっては追撃売りに妙味がありそうです。(外為どっとコム総研)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/272-123d344e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。