失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年11月19日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 83.75~ 84.95円

先週末に豪ドルは対米ドルで一時1.02米ドル台後半と、10月24日以来となる安値を付けた。

その後、米国で「財政の崖」に対する不安が後退して株価が上昇、投資家がリスク選好度を高めると、豪ドルも1.03米ドル台半ばに反発した。

一方、日銀による積極的な金融緩和期待を背景に全般的な円安基調が続くなか、豪ドル円は83円台前半から84円台前半に上昇し、11月7日に記録した半年ぶりの高値(84円14銭)に迫った。

週明けの日本時間早朝も84円台前半で取引が始まり、4月27日以来となる高値圏で推移している。

次の上値ターゲットは4月13日に付けた戻り高値84円79銭や、3月19日高値から6月1日安値までの下落幅の76.4%戻しが位置する85円27銭など。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

先週16日の豪ドル/円はバンド上限を押し上げ、約7カ月ぶり高値水準となる84.14円まで上昇しました。

20日線、バンド上限共に上向きとなっており、足元の相場は上昇トレンドにあることを示しています。

ただ、値ごろ感でいえばすでに高値圏ということで、買いからのエントリーと頭で理解しても、体がついてゆかないかもしれません。

そういう時は手の出しやすい相場がくるまで「待つ」という選択肢も活用したいところです。

まず上値目処は、バンド上限(84.30円)でしょうか。本日朝方には84.47円まで上伸する場面がありましたが、上値抵抗となっている模様です。

ここを突破できれば、84.78円(4/13高値)が見えてきます。

反対に下値目処は、84.10円レベル(11/7高値84.12円、11/16高値84.14円)が下値支持となるか注目です。

その下は83.60円レベルですが、6日線(83.52円)が近くにあり、下値は堅そうです。

仮に割れたとしても、引値で20日線(83.05円)を割らない限り、短期的には上昇トレンドは続きそうです。

○上値目処
84.30円(バンド上限)
84.47円(本稿執筆時点での11/19高値)
84.78円(4/13高値)
85.29円(2009年10/23高値)
86.13円(2011年8/1高値)
86.33円(2011年安値72.05円-同年10/31高値83.92円の値幅11.87円を、今年6/1安値74.46円に加えた値)

○下値目処
84.12円(11/7高値)
83.88円(3/19高値88.59円-6/1安値74.46円の値幅14.13円の2/3戻し)
83.65円(11/14高値)
83.55円(8/21高値、11/7陰線実体部1/2戻し)
83.52円(6日線)
83.40円(11/8高値)
83.31円(12日線)
83.05円(20日線)
82.55円(11/8安値)
82.29円(200日線)
82.28円(10/26安値)
81.97円(11/9安値)
81.94円(週足上での一目均衡表の転換線)
81.88円(10/24安値)
81.80円(バンド下限)
※20日線など、特に注のないものは本日時点でのデータです。

=====
現時点では20日線が上向きという事で、買いからのエントリーを考えたいところですが、ローソク足はコマのような形となっており、相場が天井圏にあるとの解釈も成り立ちます。

アニマルスピリッツを持って相場に挑むのであれば、84.12円(11/7高値)まで下押すところがあれば買い、利食いは84.74円(4/13高値84.78円-4銭)、損切りは83.90円(前述の83.95円-5銭)、でしょうか。

ただし、約7カ月ぶり高値水準で押し目を買うのは、高値つかみになりかねないというリスクも潜んでいます。

あまりリスクを取れないというのでしたら、わかりやすい(もしくは得意な)相場局面がくるまで様子見姿勢でいるのも一つの手かもしれません。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。

↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/268-a817ca3b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。