失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

アスク(Ask) -FX用語集-

アスク(Ask)とは、売り手の希望価格、FX業者が提示した売値。

つまり、こちら側から見るとアスク(Ask)が買値となる。(オファーと意味は同じ)

経済ニュース等で、「本日の円相場は1ドル100円03銭~05銭の間で取引されています」というアナウンスを聞いたことがあると思いますが、上記の価格の場合、「100円03銭」が「ビッド(bid)」であり、「100円05銭」が「アスク(Ask)」に相当します。

ビッド(bid)」とは「買値」のことであり、「アスク(Ask)」とは「売値」のことで、FX業者側は1ドルを「100円03銭」で買い取り、それを「100円05銭」で売っていることになります。

この場合、業者は1ドルあたりの取引が成立した時点で「2銭」の売り上げを上げていることになり、この「2銭」を専門用語で「スプレッド」と呼んでいます。

私たち利用者にとっては、「アスクとビッドの差が少ない方がお得であり」言いかえると「提示されるスプレッドの数字が小さい方がお得」ということになります。

↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| FX用語集 | 21:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。