失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年10月23日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 81.90~ 83.10円

豪州政府が歳出削減などにより2012-13年度の財政収支で黒字を確保すると表明したことから、市場では豪州準備銀行(rba)による利下げ観測が一段と強まった。

このため、豪ドルは対米ドルで一時1.02米ドル台後半まで軟化する場面がみられたが、同水準で下げ渋り後は1.03米ドル代前半まで値を戻した。

一方、全般的な円安基調を受けて、豪ドル円は81円台半ばから82円台半ばに上昇、1カ月ぶりの高値を付けた。

チャート上では日足一目均衡表の雲(81円47銭~81円53銭)や200日移動平均線(82円14銭)を上抜け、豪ドル円には上昇機運が高まっている。

次の上値ターゲットは、9月14日に付けた直近高値83円08銭。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日、豪ドル/円は200日線のみならず、8/21高値からのレジスタンスラインをも突破すると、一時82.53円まで上昇したほか、引値でも200日線をキープしました。

ローソク足と200日線の関係を見ると、直近ではダマシとなった例(9/14の高値を付けた前後)がありますが、ここ数日引値で上値抵抗と機能してきた同線を突破したことで、目先の相場の流れに変化が出た可能性があります。

その場合、短期的には今年夏から続く概ね79円台前半から83円台半ばのレンジ上限が試されそうです。

一方で下を見ると、6日線がなんとか下値支持として機能しています。

同線を引値で割り込むまでの間、現在の強地合いが続きそうです。

まず上値目処は、現在レートが82円台半ばに上昇してきたことで、バンド上限(82.60円)を突破できれば、短期的には冒頭で触れた83円台半ばが見えてきます。

なお、ここを越えてゆく場合は84円台後半が次の上値目処として挙げられます。

反対に下値目処は、8/21高値からのレジスタンスライン(82.35円)を割ると、10/22陽線実体部の1/2下押し(82.15円)や200日線(82.17円)が位置する82.10円レベルが見えてきます。

もし6日線(81.98円)を引値でも割り込んでゆくようですと、10月半ばからの上昇トレンドは一旦終了となりそうです。

○上値目処
82.60円(バンド上限)
82.66円(本稿執筆時点での、10/23高値)
82.79円(8/21高値83.55円-9/5安値79.68円の値幅3.39円を、10/8安値79.40円に加えた値)
82.80円(3/7安値)
83.07円(9/14高値)
83.55円(8/21高値)
83.88円(3/19高値88.59円-6/1安値74.46円の値幅14.13円の2/3戻し)
84.78円(4/13高値)

○下値目処
82.35円(8/21・9/14高値を結んだレジスタンスライン)
82.17円(200日線)
81.98円(6日線)
81.63円(10/22安値)
81.24円(週足上での一目均衡表の転換線)
81.06円(12日線)
80.91円(9/28高値)
80.83円(20日線)
80.32円(週足上での一目均衡表の雲の下限)
80.55円(10/8・10安値を結んだサポートライン)
79.29円(週足上での一目均衡表の基準線)
79.40円(10/8安値)
79.30円(6/25安値)
79.25円(バンド下限)
79.20円(8/21高値83.55円-9/5安値79.68円の値幅3.87円を、9/14高値83.07円から引いた値)
※20日線など、特に注のないものは本日時点でのデータです。

=====
トレードアイディア的には、引値でも200日線を突破できたことで、相場の流れが変わった可能性があります。

昨日までの売り主体の戦術から切り替え、82.02円(6日線81.98円+4銭)で買って、82.60円(バンド上限)で売り、損切りは買値から20銭アゲンストになったら、でしょうか。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/249-9b1dd6f9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。