失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

アイザーウェイ -FX用語集-

アイザーウェイとは、簡単に説明すると「アスク(Ask)とビッド(Bid)が同じ価格」になるという現象です。

通常、ある通貨を取引をする場合、「買うとき(Ask)」と「売るとき(Bid)」では値段が違います。

この価格差をスプレッドと呼びます。

ところが、通常なら売り買いの時で違う価格が、「まったく同じ」になる場合が存在します。

この現象のことを「アイザーウェイ」、または「チョイス」と呼び、一時的に「スプレッドがゼロ」の状態になります。

スプレッドとは、1通貨あたりの手数料のようなものですから、短期で売買を繰り返す場合は、出来るだけスプレッドを抑えた取引を目指したいところ。

その点、アイザーウェイが見られる場合には、スプレッドがゼロの状態ですので、思う存分取引が出来るチャンスだといえるでしょう。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| FX用語集 | 17:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。