失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年09月14日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 81.10~ 82.30円

米連邦公開市場委員会(fomc)が追加緩和を決定、米ドルの全面安が進むなかで、豪ドル米ドルは1.04米ドル台前半から1.05米ドル台後半に上昇して8月中旬以来となる高値を付けた。

投資家によるリスク選好の高まりを背景に、豪ドル円も80円台後半から81円台後半に値を上げ、8月下旬以来の高値まで上昇した。

ただ、チャート上では200日移動平均線(81円82銭)や日足一目均衡表の雲上限(81円93銭)など82円手前にレジスタンスが集中しており、今のところ上値を抑えられる格好となっている。

これらの水準を明確に上抜ければ、豪ドル円の上昇機運も一段と強まりそうだ。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日の豪ドル/円は東京市場から米連邦公開市場委員会(FOMC)直後までは軟調な展開が続きましたが、FOMC声明後に米株が上昇したことを手掛かりに、安値から1円以上の上昇となりました。

昨日の値動きを追ってみますと、下値は9/11安値(80.70円)に面合わせとなりましたが、その後は200日線付近まで値を戻し、高値圏で引けました。

このことから、本日は9月に入って上値抵抗として機能している200日線を突破できるかがポイントとなりそうです。

ただし、200日線が上値抵抗として機能するようであれば、目先の相場は概ね80.70円(9/11・13安値)から82円手前でのレンジ相場へと移行することも考えられます。

まず上値目処は、現状では9/12高値(81.80円)や200日線(81.84円)が位置する81.80円付近を突破しつつあり、次は82.00円台(8/24高値82.09円、8/27高値892.06円)が見えてきました。

その先としては、82.43円(週足上での一目均衡表の雲の上限)や82.80円(3/7安値)などが上値の目処として挙げられます。

反対に下値目処は、本稿執筆時点での9/14安値(81.65円)や、20日線(81.41円)がポイントです。

これらに下支えされる間、相場は200日線上抜けを試す流れにあると考えられます。

ただし、このあたりを下抜けるようですと、9/11・13安値(80.70円)までは早いかもしれません。

○上値目処
81.86円(200日線)
82.09円(8/24高値)
82.26円(8/21高値83.55円-9/5安値79.68円の値幅3.87円の2/3戻し)
82.43円(週足上での一目均衡表の雲の上限)
82.80円(3/7安値)
83.10円(バンド上限)
83.19円(3/19高値88.59円-6/1安値74.46円の値幅14.13円の61.8%戻し)
83.55円(8/21高値)
83.88円(3/19高値88.59円-6/1安値74.46円の値幅14.13円の2/3戻し)

○下値目処
81.76円(9/7安値)
81.65円(本稿執筆時点での、9/14安値)
81.54円(週足上での一目均衡表の転換線)
81.52円(週足上での一目均衡表の基準線)
81.49円(7/26高値、8/24安値)
81.42円(6日線)
81.41円(20日線)
81.22円(8/28安値)
81.02円(週足上での一目均衡表の雲の下限)
80.96円(12日線)
80.70円(9/11・13安値)
80.50円(9/6陽線実体部の1/2下押し)
79.72円(バンド下限)
※20日線など、特に注のないものは本日時点でのデータです。

=====
トレードアイディア的には、昨日FOMC後も緩やなながら上昇チャネルを形成していましたが、ここにきてチャネル上限を上抜いてきました。

200日線を突破した事もあり、現時点のレート(81.96円)で買い。82.43円(週足上での一目均衡表の雲の上限)で利食い、81.72円(30分足上でのチャネル下限。1時間で2銭ほど上昇)でカット、でしょうか。

カットの際、昨日上昇に対する下押しを予想して、倍返し(この場合のカットラインは成立値から15銭アゲンストになったら)も考慮したいところ。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。

↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/223-23e94afc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。