失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年09月05日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 79.53~ 80.67円

豪準備銀行(rba)理事会では、政策金利は3.5%に据え置かれた。

最近の中国の景気減速が顕著であるにも関わらず、声明がニュートラルなトーンだったことから豪ドルは一時上昇。

しかし、海外市場では欧米の株価下落に伴い、豪ドルは軟調に推移した。rba理事会の声明では中国の景気減速と一部のコモディティー価格の下落が強調されたが、一方で「交易条件は歴史的に見れば依然高水準にある」「オーストラリアの成長率はトレンドに近い」「失業率はこれまでのところ低水準」「金融政策スタンスは引き続き適切」と概ね前回の声明内容が踏襲された。

シティはrbaが来年7-9月期末まで政策金利を据え置くとの見方を維持する。

本日は日本時間10時半に4-6月期の豪gdp成長率が発表されるが1-3月期の前期比1.3%から減速が見込まれており、昨日に引き続き豪ドルは軟調な展開となりそうだ。(CITIBANK)

豪第2四半期GDPが発表されるも・・・

先ほど、

(豪) 第2四半期GDP [前期比]  +0.6%(前回+1.4%(+1.3%より修正) 市場予想+0.7%)
(豪) 第2四半期GDP [前年比]  +3.7%(前回+4.4%(+4.3%より修正) 市場予想+3.7%)

が発表されました。

前年比は市場予想通りとなる一方、前期比の伸び率は予想をわずかに下回ったため、直後の市場はわずかに豪ドル売りで反応、豪ドル/円は発表前の80.14円前後から80.00円まで下落しました。

ただ、前回数値が前期比・前年比共に上方修正されたこともあり、その後はやや持ち直しています。なお10:35時点では80.12円前後で推移しています。

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日、豪ドル/円は80円の大台の底堅さを見た後、80.62円まで上昇しましたが、早くも80.60-70円レベルが上値抵抗となっており、上値模索の動きは一時的となりました。

さて本日ですが、昨日までで10陰連となっており、7/25安値79.52円からの上昇に対する全戻しが視野に入っています。

一方で下げが急との印象がある中、、本日発表された豪第2四半期GDPを受けた下押しも80.00円までとなり、今週に入り大台の80円レベルで下げ渋る動きが続いていることから、一旦はショートカバーが入っても不思議ではありません。

まず下値目処は、現時点では80円の大台がポイントです。

今週に入り、このレベルでは底堅く推移しており、簡単には割らせてもらえない雰囲気です。

ただ、割れる場合は7/25高値(79.52円)や6/25安値(79.30円)が位置する、79円台前半から半ばで下げ止まるかがポイントとなりそうです。

反対に上値目処は、80.60円レベル(8/31安値80.66円や9/3高値80.67円が位置)が上値抵抗となっています。

近くには6日線(80.59円)もあり、上値は重そうです。

ただし突破できるようであれば、先月後半から続く下押し局面が一服を迎える可能性があり、12日線(81.32円)や200日線(81.80円)など目標値が複数位置する、81円台に向けた反発が見えてきます。

○上値目処
80.59円(6日線)
80.66円(8/31安値)
81.02円(週足上での一目均衡表の雲の下限)
81.22円(8/28安値)
81.32円(12日線)
81.49円(7/26高値、8/24安値)
81.52円(週足上での一目均衡表の雲の基準線)
81.54円(週足上での一目均衡表の雲の転換線)
81.57円(8/1安値)
81.78円(8/29高値)
81.80円(200日線)
81.94円(20日線)
82.00円(週足上での一目均衡表の雲の上限)
82.09円(8/24高値)
82.23円(8/13安値)
82.48円(4/11安値、8/7・8安値)

○下値目処
80.08円(6/1安値74.46円-8/21高値83.55円の値幅9.09円の38.2%下押し)
80.07円(9/3・4安値)
80.00円(本稿執筆時点での9/5安値)
79.79円(バンド下限)
79.52円(7/25安値)
79.30円(6/25安値)
79.01円(6月陽線実体部5.59円の1/2下押し)
79.00円(6/1安値74.46円-8/21高値83.55円の値幅9.09円の1/2下押し)
77.93円(6/1安値74.46円-8/21高値83.55円の値幅9.09円の61.8%下押し)
※20日線など、特に注のないものは本日時点でのデータです。

=====
トレードアイディア的には、先月後半以降下げ基調が続く中、2日連続で80円の大台での底堅く推移したことを理由に、ショートカバーを期待して買いからのエントリーが有効か。

現在レート(80.12円)で買い、80.67円(9/3高値)で売り、カットラインは79.90円(本稿執筆時点での8/5安値80.00円-10銭)でしょうか。

ただ、カットが成立する場面では79円台前半から半ばに向けた一段安が予想されますので、今回は倍返しを付けた方がよいかもしれません。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/216-18cfe6e1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。