失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

FXの注意点

FXに限ったことではありませんが、投資では損をしたとしても常に自己責任であるということを頭に入れておきましょう。

今や、インターネットやテレビで様々な情報が手に入る時代です。

たとえば経済の評論家が、相場で百戦錬磨のトレーダーが、詐欺まがいのFX商材が、「これからは円安ドル高が進む」と予想したとします。

あなたはそれを信じてドルを買いました。ところが円安がすすむどころか、円高になってとても大きな損益をかかえてしまったとしましょう。

その時になって「評論家が嘘をついた」「騙されたから訴えたい」と思っても後の祭りです。

投資は常に自己責任。「その意見を信じようと決めたのはあなた自身」だからです。

為替相場は様々な要因によって常に変動しているため、評論家でも予想を当てるのは困難です。

評論家はその意見に至った理由は持っているので、それを参考意見として聞くことは大切ですが、意見を鵜呑みにして結果的に損失を出したとしても、投資の世界ではそれは他人のせいではなく、「他人の意見を鵜呑みにしてしまったあなたの責任」になるのです。

投資を行う際には投資方法やロスカットのルールなどを事前に決め、経済指標や評論家の意見などを総合的に判断して自分なりの判断を下すようにしましょう。

それから「100%確実に勝てる!月100万円確実に増やす!!」

こうした宣伝文句のFX商材は数え切れないほど市場に出回っています。

その手法で損を出してしまったことを商材側の責任にしてしまいがちです。

確かに商材側にも問題はありますが、世の中にそんなにうまい話はありません。

100%確実に勝てる方法などありはしないのです。

事前にしっかりと頭に入れておきましょう。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| FX初心者講座 | 19:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。