失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年08月14日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 81.80~ 83.00円

豪ドルは対米ドルで下落、1.05米ドル台後半から1.04米ドル台後半に値を下げた。

中国政府が緊急的な緩和措置を先送りしたとの一部報道を受け、豪ドル売りが進んだ。

さらに、主要国株価が軟調に推移したことから、投資家のリスク選好がやや後退したことも豪ドルを圧迫した。

このため、豪ドル円も82円台後半から前半に下落、弱含みの動きとなった。

なお、豪ドル円については、21日移動平均線(81円80銭)、日足一目均衡表の基準線(81円43銭)、200日移動平均線(81円40銭)など複数のサポートが81円台に集中しており、同水準では下値が支えられよう。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日の豪ドル/円は、12日線を挟んでのもみ合いとなり、一日の値幅もわずか54銭と比較的小動きとなりました。

現在、6・12・20日線が横ばいで推移しており、目先の相場に方向感が失われているようです。

その中でも、足元では82.20円レベルが下値支持として機能しており、私自身はレンジが切り上がった(79円台前半-82円台前半から半ば → 82円台前半から半ば-84円台後半)と見ています。

目先的には、レンジを上下どちらかに抜けたほうに次の相場の方向感が出る事が予想されます。それまでは待ちの相場が続きそうです。

まず上値目処は、6日線(82.79円)が軽く抵抗となりつつあるほか、8/6高値(83.11円)や8/9高値(83.33円)が位置する83円台前半は依然として重そうです。

少し上にはバンド上限(83.75円)がありますが、同線の傾きがほぼ横ばいのため、上昇に勢いがないと同線突破は一時的となりそうです。

反対に下値目処は、82円台前半から半ばがそれまでの上値抵抗から下値支持へと変われるか、でしょう。

8/10の下押しは82.24円、8/13の下押しは82.23円までと、足元では82.20円レベルでの底堅さが目につきます。

なお、このあたりを割り込むと、200日線(81.45円)が位置する81円台半ばへの下押しが予想され、このあたりでも下げ止まらない場合、バンド下限(80.29円)のほか、レンジ下限と目される79円台前半へのリトライも見えてきます。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/200-4363a859

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。