失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年08月13日-

本日の豪ドル平均予想レンジ81.90~ 83.15円

豪州で発表された6月の小売売上高は前月比1.0%増と事前予想(同0.7%増)を上回り、貿易収支も予想外に黒字を計上した。

しかし、最大の貿易相手国である中国で発表された7月の貿易統計で輸出総額が前年比1.0%増にとどまり、6月の同11.3%増から伸びが急速に鈍化したことから、市場では世界経済の減速懸念が台頭。

このため、先週末の豪ドルは軟調に推移。

対米ドルでは一時1.05米ドル台後半から1.04米ドル台後半まで弱含む場面がみられ、対円でも83円台前半から82円台前半に下落した。

ただ、豪ドル円については、日足一目均衡表の基準線・転換線や短期・中期移動平均線が81円台前半~82円台前半に集中しており、同水準ではサポートされる可能性が高い。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

先週末の豪ドル/円は、6日線を下抜くと12日線まで一段安となり、その後も6日線まで戻し切れずに取引を終えました。

本日は6日線より下で始まった後、同線まで戻すこともできないため、目先的には下押し圧力がやや強まっている感じです。

とはいえ、現在のローソク足は20日線の上で推移し、同線自体は上向きで推移していることを考えますと、現在の下押しは今のところ調整の域を出ていないと見たほうがよいのかもしれません。

まず上値目処は、目先は6日線(82.86円)が軽く抵抗となりつつあるほか、8/6高値(83.11円)や8/9高値(83.33円)が位置する83円台前半は依然として重そうです。

少し上にはバンド上限(83.72円)がありますが、同線の傾きがほぼ横ばいのため、上昇に勢いがないと同線突破は一時的となりそうです。

反対に下値目処は、82円台前半から半ばがそれまでの上値抵抗から下値支持のままで入れるか、でしょう。

8/10の下押しは82.24円までと82円台前半で下げ止まって反発しましたが、割れると20日線(81.98円)が位置する81円台後半への一段安が予想されます。

なお81円台後半をも下抜けるようですと、バンド下限(80.24円)のほか、レンジ下限と目される79円台前半へのリトライも見えてきます。

トレードアイディア的には、本日、ローソク足が6日線を下抜けており、どちらかといえば下押しが先行しやすい雰囲気です。

そのため、現時点(82.61円)で売り、利食いは20日線(81.98円)、損切りは6日線(82.86円)、でしょうか。ただ、82円台前半から半ば、その中でも82.20-30円レベルについて、それまでの上値抵抗から下値支持へと変化していることを考えると、下押しが弱い場合はこのレベルでの反発も予想されます。

その時は潔く利食うことも選択肢に入れたほうがよいかもしれません。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/199-a40d02b1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。