失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年08月02日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 81.40~ 82.77円

アジア時間に発表された7月の中国pmiは50.1と、市場予想 50.5をわずかに下回った。

これを受けて豪ドルは軟調に推移する場面もみられたが、欧州市場では各国中銀の緩和策に対する期待から豪ドルは反発。

豪ドル米ドルは一時4カ月ぶりの高値を付けた。

しかし、米連邦公開市場委員会(fomc)で追加緩和策は発表されず、今後の金融緩和に対する明確なシグナルも示されなかったため、失望感から米株価は下落。

これに伴い市場全般がリスクオフとなるなかで、豪ドルは大幅に反落した。

本日は豪州で6月の貿易収支や6月の小売売上高など、重要な経済指標が発表される。

経済の改善を示す内容となれば、豪ドルの支援材料となろう。

ドル円に支えられて豪ドル円も堅調さを維持しよう。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日の豪ドル/円は、「始値=終値」となり、為替のチャートでは珍しい完全な寄引同事線が出現しました。

始値と終値が何銭かずれて、寄引同事線のような形は時たま出現しますが、久しぶりに完全に寄引同事線を見ました。

寄引同事線について、一般的には攻防の分岐点などと言われます。

しかし、今週に入ってからのローソク足を見ますと、寄引同事線以外にも、コマのような実体部の短い足が目立っており、現在の相場は方向感に乏しくなっていると推測されます。

もし、今週の高安(高値:7/31の82.44円、安値:8/1の81.57円)を狭いレンジに見立てるのであれば、売買の際、特にエントリーはできるだけ引きつけ、成立しなかったら割り切って次のトレードを探す、くらいの気持ちで相場に挑んだ方がよいのかもしれません。

また、レンジを上下どちらに突破するのかも、あわせてみておきたいところです。

まず上値目処は、7/31高値(82.44円)やバンド上限(82.67円)が位置する、82円台半ばから後半がポイントです。

このあたりを突破し、バンド上限を押し上げる動きとなるようですと、相場は82円台半ばから84円台後半へのレンジ移行が予想されます。

反対に下値目処は、7/19高値(82.02円)や6日線(81.98円)がある節目の82円が軽くチャートポイントとなる兆しがありますが、ポイントは12日線(81.53円)や20日線(81.35円)が位置する81円台半ばがポイントです。

現在、12・20日線いずれも上向きとなっており、目先的には下よりも上が意識されやすい中で下げてゆくようですと、下値が深くなることが予想されます。

その場合、バンド下限(80.03円)やレンジ下限と目される79円台前半へのリトライも見えてきます。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/192-473e8cdb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。