失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年08月01日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 81.23~ 82.60円

豪ドルは高値圏で方向感に欠ける展開となった。

欧米の中央銀行による積極的な緩和策への期待により、先週後半から豪ドルは上昇トレンドが続いてきたが、政策発表が近づくにしたがって過度な期待に対する慎重論もみられるようになり、上昇スピードにいったん歯止めがかかっている。

豪州では本日、4-6月期の住宅価格指数が発表されるが、1-3月期の前期比マイナス1.1%から下げ幅が縮小する見通し。

ただ、市場の注目は米連邦公開市場委員会(fomc)や欧州中銀(ecb)理事会に集中しており、結果が市場予想から大幅に乖離しない限り豪ドルへの影響は限定されよう。

豪ドル円は、21日移動平均線と200日移動平均線が収れんする81円34銭で支えられるか注目したい。(CITIBANK)

中国7月HSBC製造業PMI・改定値は49.3

先ほど、

(中国) 7月HSBC製造業PMI  49.3(前回48.2 速報値49.5)

が発表されました。

前回をわずかに上回ったとはいえ、速報値を下回ったほか、昨年11月の51.0を最後に、好不況の分岐点である50を下回り続けています。

発表直後の豪ドル/円の反応は81.72円前後から81.76円までと、わずかな上昇に留まっています。11:35時点では81.75円前後で推移しています。

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日の豪ドル/円は一時約5/4以来となる82.44円まで上昇しましたが、引けにかけて下げに転じた事を考えますと、依然として82円台半ばは重い印象です。

現状ではバンド上限に広がりが感じられないことから、今後も82円台半ばで頭打ちの展開が続くようですと、次第に戻り売り意欲が強まる可能性があります。

20日線を下抜ければ、現在のレンジ(79円台前半から82円台半ば)の下限を試しに行く事も想定されます。

まず上値目処は、7/31高値(82.44円)やバンド上限(82.73円)が位置する、82円台半ばから後半がポイントです。

このあたりを突破し、バンド上限を押し上げる動きとなるようですと、相場は82円台半ばから84円台後半へのレンジ移行が予想されます。

反対に下値目処は、7/30安値(81.73円)よりも、12日線(81.50円)や20日線(81.37円)が位置する81円台半ばがポイントです。

現在、12・20日線いずれも上向きとなっており、目先的には下よりも上が意識されやすい中で下げてゆくようですと、下値が深くなることが予想されます。

もし割り込むようですと、バンド下限(80.01円)やレンジ下限と目される79円台前半へのリトライも見えてきます。


◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 11:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/191-eaeada7c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。