失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年07月30日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 81.65~ 82.90円

豪ドルは上昇。欧州中銀(ecb)が債券購入など積極的な対策に乗り出すとの期待が広がり、市場全体にリスクオンのムードが広がった。

豪ドル米ドルは今年4月27日高値の1.0474米ドルを一時上抜けた。

8月2日のecb理事会までは、ecbの政策に対する期待から市場心理の改善傾向が続く可能性があり、本日も豪ドルは堅調に推移しそうだ。

豪ドル円は200日移動平均線や90日移動平均線、21日移動平均線などが収れんする81円30銭付近を上抜けたうえ、7月5日高値の82円35銭をny市場引け値で上回ったため、テクニカル上ももう一段上昇する可能性が高まっている。

次の上値メドとしては今年4月27日高値の84円50銭などが挙げられよう。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

先週27日の豪ドル/円は、20日線を一気にブレイクすると、そのまま82.36円まで上昇してバンド上限(このときは82.61円)に迫りました。

このままバンド上限を押し上げる動きとなれば、相場はそれまでの79円台前半から82円台半ばのレンジから、82円台半ばから84円台後半のレンジへと移行する可能性が出てきます。

ただ、先週末の動きをみると、バンド上限を押し上げるには至っていません。

しかも、27日高値は7/5高値(82.36円)と同値で面合わせとなりました。

目先的にはレンジ脱却は容易ではないと見られ、一旦は反落が予想されます。

まず上値目処は、7/5高値(82.36円)やバンド上限(82.67円)が位置する、82円台前半から半ばがポイントです。このあたりを突破し、バンド上限を押し上げる動きとなるようですと、冒頭でも触れた、一つ上のレンジへと相場が移行することが予想されます。

反対に下値目処は、まずは20日線や200日線が位置する、81.35円レベルに注目したいと思います。

すぐ下には12日線(81.27円)や6日線(81.14円)もあり、下押しが弱いとこのあたりでの反発が予想されます。

ただし、下抜く場合はバンド下限(80.03円)やレンジ下限と目される79円台前半へのリトライの可能性が浮上することも考えられますので、攻防の行方には注目です。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/189-18a17ede

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。