失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年07月26日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 79.95~ 81.10円

豪ドルは反発。

4-6月期の豪消費者物価指数(cpi)の前年比伸び率が1.2%と前期(同1.6%)から鈍化したことで、豪州準備銀行(rba)の追加利下げ観測が高まった。

ただ、rbaが政策判断の手掛かりとしている基調インフレ率の伸びは同1.95%とインフレターゲットの下限(2%)近くであったことから、豪ドル売りは限定された。

その後、ユーロ圏の要人発言を受けて欧州債務危機への懸念が後退、ユーロが買い戻された動きにつれて豪ドルは対米ドルで1.01米ドル台後半から1.03米ドル台前半、対円では79円台半ばから80円台後半へ上昇した。

なおシティでは、8月7日開催の次回rba理事会で政策金利は据え置かれる公算が大きいと予測している。

対円の豪ドルは日足一目均衡表の雲上限79円61銭で底堅さが試される動きとなろう。

上値メドは200日移動平均線81円28銭や90日移動平均線81円45銭。(CITIBANK)

朝の注文状況
ドル/円は78.00円前後に買い意欲が見られる一方、売り意欲はそれほど高まってはいません。

ユーロ/円は買い優勢となっているほか、買いストップもやや目立っています。

豪ドル/円は80.00円の買いと80.75円の売りが目立つ以外、売り・買い共に少なめです。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/187-851e14cd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。