失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年07月25日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 79.27~ 80.67円

豪ドルは3営業日続落。

スペインの財政問題やギリシャの債務再編をめぐる憶測を背景にユーロ安につれる動きとなった。

対米ドルは1.03米ドル台前半から1.02米ドル台前半、対円は80円台後半から79円台後半へ下落した。

市場予想によれば、4-6月期の豪消費者物価指数(cpi)の伸び率は前年比で1.3%と前期(同1.6%)から鈍化する見通し。

豪州準備銀行(rba)のインフレターゲット下限(2%)から下方に大きくかい離する結果となれば、市場の追加利下げ観測が高まり、豪ドルは下値余地を模索する動きとなろう。

ただ、最近の豪経済指標は景気の底堅さが示される内容となっている。

豪ドルは対米ドルで90日移動平均線1.0157米ドル、対円では6月からの上昇幅に対する38.2%戻し79円32銭や半値戻し78円39銭でサポートされるのではないかとみている。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日の豪ドル/円は79.80円まで下落して、バンド下限にタッチしました。

本稿執筆時点では、バンド下限付近で下げ渋る展開が続いており、このままローソク足の実体部がバンド下限を押し下げるのか、それともバンド下限が下値として機能するのかが、この後の展開を読む上でポイントです。

仮にローソク足を押し下げる動きとなる場合、直近の高安(74.46円-82.36円)の1/2戻しにあたる78.41円など、一段安の展開が予想されます。

一方でバンド下限付近で下げ渋るようですと、相場は20日線、もしくはバンド上限に向けての反発が期待されます。ただ、上下のバンド幅自体が狭く、20日線がほぼ横ばいで位置する現状では、相場自体にエネルギーがあるとは言い難く、反発時の上昇スピードは緩くなるのでは?と見ています。

まず下値目処は、バンド下限(79.81円)が位置する79円台後半がポイントです。

このあたりをも割り込むようならば、新たな下落トレンド発生が予想されます。

目先的には78円台より77円台に目標値が多いので、このあたりまではあるのではないかと見ています。

反対に上値目処は、大台の80.00円付近や、80.60円レベルが、それぞれ軽く抵抗となっています。

また、81円台前半に移動平均線が束のようになっており、上値は重そうです。


オーストラリア スワン豪副首相兼財務相が

「インフレは抑制されている」
「インフレ抑制はRBAの利下げを可能にする」
「国内経済は良い状態にある」

などとコメントしたことが伝わってきています。

先ほど発表された豪消費者物価指数の結果を受けた発言だと思われますが、利下げを可能にすると言いながらも、昨日のスティーブンスRBA総裁と同様に豪州経済について強気の見方を崩していません。

ですので、足元の相場は取り立てて豪ドルを売るような流れにはなっていないようです。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 12:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/186-964e4dd7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。