失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年07月24日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 79.80~ 81.00円

豪ドルは続落。

対米ドルでは1.03米ドル台後半から1.02米ドル台前半、対円では81円台前半から80円台前半に値を下げた。

欧州債務不安の高まりに加え、中国の貨幣政策委員会メンバーが「7-9月期の中国成長率は一段と鈍化の可能性がある」との見解を示したことが、豪ドル相場を圧迫した。

なお、豪州で発表された4-6月期の生産者物価上昇率は前年比1.1%と事前予想(同1.0%)をやや上回ったが、豪州準備銀行(rba)の金融政策に対する市場の見方に大きな変化はなく、豪ドル相場への影響は限定された。

金融市場はややリスクオフに傾いており、豪ドルの上値は抑えられそうだ。

目先、対円の上値メドは200日移動平均線(81円27銭)や7月20日高値(82円10銭)など。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

23日の豪ドル/円は一時80.14円まで下落し、引値でも6/1安値からのサポートラインを回復することなく取引を終えました。

ラインを割り込んで回復できなかったことで、目先は少なくとも上値模索の後退が予想され、このまま80-82円台でのレンジ入りとなるか、それとも80円の大台を割り込むか、どちらに向かうかに注目したいところです。

ただ、目先的には7/12安値(80.06円)やバンド下限(79.81円)が位置する、80円の大台付近がサポートとなっています。

なお、現時点での上下の幅は狭いながらも一定となっており、この後ローソク足がバンド下限を押し下げる動きへとつながるようですと、相場は一段安に向かう可能性がありますので、やはり80円の攻防の行方を見た後で、相場の方向感が見えてくるのではないかと思われます。

まず下値目処は、それまでサポートと目されていた81円台前半の移動平均線の束や、6/1安値からのサポートラインを下抜けたことで、7/12安値(80.06円)やバンド下限(79.81円)が位置する80円の大台が見えてきました。

冒頭でも触れましたが、このあたりをも割り込むようならば、新たな下落トレンド発生も予想されます。

反対に上値目処は、80.60円レベルが軽く抵抗となっているほか、81円台前半に移動平均線が束のようになており、抵抗となっています。

このあたりを越えたとしても、その上には6/1安値からのサポートライン(81.58円)や週足の一目均衡表の雲の基準線(81.52円)などがある81円台半ば、7/5高値(82.36円)やバンド上限(82.63円)が位置する82円台半ばでは上の重い展開となりそうです。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/185-8f30f1a9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。