失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年07月23日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 80.65~ 81.75円

豪ドルは反落。

スペインの財政問題をめぐる不透明感から欧州債務危機への懸念が高まり、投資家のリスクオフの動きが広がった。

こうしたなか、対米ドルは1.04米ドル台前半から1.03米ドル台後半、対円は82円台前半から81円台前半へ下落した。

市場予想によれば、日本時間10時半に発表される4-6月期の豪生産者物価指数の伸び率は前期比0.3%と前期(同マイナス0.3%)から上昇する一方、前年比では1.0%と前期(同1.4%)から鈍化する見通しだ。

豪州では消費者物価指数の発表を明日に控えており、豪州準備銀行(rba)の追加利下げ観測が高まるかどうか注目される。

豪ドルは今朝の市場でもそれぞれ、1.03米ドル台前半、81円付近まで続落しており、反発に転じても戻り売り圧力に押される可能性もある。

対円の上値メドは90日移動平均線81円70銭。他方、下値メドは日足一目均衡表の基準線80円57銭。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

先週20日の豪ドル/円は移動平均線の束が位置する81円台前半で下支えされましたが、本日はその束のみならず、6/1安値からのサポートラインをも下抜けています。

本日このまま、これらを回復しないようであれば、6/1安値を起点とする上昇トレンドは一旦終了と考えたほうがよさそうです。

目先的な下値目処として、バンド下限(79.78円)や7/12安値(80.06円)が位置する80円の大台が挙げられます。

仮にローソク足がバンド下限を押し下げる動きとなる場合、相場は一段安に向かう可能性がありますので、買い決済はともかく、新規の買いは下げ止まりを見計らう、ストップロスをきつめに置くなど、慎重に行いたいところです。

まず下値目処は、それまでサポートと目されていた81円台前半の移動平均線の束や、6/1安値からのサポートラインを下抜けたことで、7/12安値(80.06円)やバンド下限(79.78円)が位置する80円の大台が見えてきました。

冒頭でも触れましたが、このあたりをも割り込むようならば、新たな下落トレンド発生も予想されます。

反対に上値目処は、前述の81円台前半が抵抗となりそうです。

このあたりを越えたとしても、その上には7/5高値(82.36円)やバンド上限(82.66円)が位置する82円台半ばでは上の重い展開となりそうです。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/184-3bbd2b45

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。