失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年07月19日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 81.03~ 82.23円

豪ドルは対米ドルで続伸、1.03米ドル台後半まで値を上げて5月1日以来となる高値を付けた。

資源大手bhpビリトンが公表した生産報告が強い内容となったことが材料視されたほか、欧米株式市場が上昇したことで投資家がリスク選好を強め、高金利通貨に対する需要が高まったことなどが背景。

豪ドルは対円でも81円台前半から後半へ小幅に上昇したが、チャート上では90日移動平均線(81円74銭)に上値を抑えられる形となっている。

それ以外にも、81円台には日足一目均衡表の転換線(81円11銭)や200日移動平均線(81円23銭)などが集中しており、同水準を明確に上抜ければ豪ドル円の上昇機運も高まりそうだ。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日、豪ドル/円は20日線を下値に81.69円まで上昇しましたが、7/12高値(81.77円)を前に上値の重さが目立ちました。

本稿執筆時点でも高値は81.73までとなっており、上値の重い状況が続いている模様です。

相場に対する見方は昨日とう変わらず、目先的には7/12陰線を、短中期ではバンドを、上下どちらに抜けてゆくかがポイントと見られ、その抜けた方向に次のトレンドが生まれる可能性があります。

ただ、それまでの間、方向感のはっきりしない相場展開が続きそうです。

まず上値目処は、7/12高値(81.77円)がポイントです。

このあたりを越えられれば、7/5高値(82.36円)やバンド上限(82.66円)が位置する82円台前半から半ばが見えてきます。

しかし、バンドの向きはほぼ横ばいであり、バンド上限を押し上げる動きにつながらないようですと、このあたりで反落する可能性があります。

反対に下値目処は、7/12安値(80.06円)以降、下値を切り上げる動きが続いてます。

目先は7/17安値(80.67円)や、短期の移動平均線が束になっている81円台前半を維持できるかに注目したいと思います。

ちょうど81.00円には6/1安値からのサポートラインもあり、このあたりを下抜けるようですと、下値は深くなると推測されます。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/182-66929c4d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。