失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

豪ドル/円 最悪のシナリオ+

こんにちは~。

ちょっと今週は全体的に円高傾向に動きましたね。

保持していたドル/円を79.675付近であわてて決済。6000円程度の利益。

その後一時80円付近まで上昇しましたが、今は79.30まで下落していますので、結果的にはよかったと思います。

5月 +28,400円
6月 +20,994円
7月 +22,216円(途中経過)

確定利益 トータル+71,610円

現在豪ドルは依然高値水準を維持しています。
豪ドル/円で80円なら過去レートからすればそれほど高値ではないと思われる方が多いとは思いますが、豪ドル/ドルが1.012と言う状況を考えるとちょっと話は変わってきます。

豪ドル/円の直近の高値は2007年の107.81円。その頃ドル/円は110円から120円でした。

2007年のドル/円110円に、現在の豪ドル/ドル1.012を当てはめてみると 110×1.012=111.32

現在の豪ドル/円は2007年当時の111.32円に相当する高値であると予想することができます。

そして、現在のドル/円80円のまま、豪ドルの大暴落が起こった場合に想定しうる最悪のシナリオは、

ドル/円80円 × 豪ドル/ドル0.5(直近の底値) = 40円

豪ドル/円は40円まで下落する可能性があると考えられます。

まあ、こちらのほうは、あくまでドル/円が現状の水準をキープした場合ですので、85円や90円まで上昇すれば豪ドル/円の予想底値も変わってきます。

ただし、長期運用を考える場合は最悪の可能性も考慮に入れておくことも重要かとおもいます。

私がよく「豪ドル/円は、しばらくは長期運用に不向きな地合が続いております。」なんていうのはこう言った最悪のシナリオを考慮しているからであって、この暑さで頭がアレだからではありませんw

なので、もし豪ドル/円をレバレッジ2倍程度で長期運用をする場合、強制ロスカットが40円付近でも耐えられる70円以下が妥当なんじゃな~い。というお話でした。

まあ、頭がちょっとアレな私のお話なので、軽くスルーしてもらってもいいんですけどねーーーーw

なわけで、今後も豪ドル/円のトレードタイミングをはかりつつ、ドル/円の監視がてらスイングトレードで年利10パーセントを目指す方向で、物語は進んでいきます。

バイナラ。

◎記載内容は管理人の誇大妄想に拍車をかけたものであり、いたずらに皆さまの恐怖を助長するものではありませんw
為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 運用記録 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/176-451c8f74

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。