失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年07月10日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 80.57~ 81.70円

先週末に発表された6月の米雇用統計が下振れした影響が残る形で、週明けの市場ではリスクオフの動きが強まり、豪ドルは対米ドルと対円で6月末以来となる安値水準に下落した。

その後、欧米金融当局による金融緩和をめぐる観測が浮上したこともあり、投資家のリスク回避姿勢がやや後退。

ny市場終盤に向けて、豪ドルは対米ドルで1.01米ドル台半ばから1.02米ドル台前半に上昇、対円でも80円台後半から81円台前半に持ち直した。

6月末以降、豪ドル円は再び200日移動平均線(81円03銭)を上抜けてきた。

周辺には日足一目均衡表の雲上限(81円ちょうど)や転換線(80円83銭)も位置しており、80円台後半で下値が支えられれば反転の兆しもみえてこよう。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日の豪ドル/円の値幅はわずか49銭と、小動きの一日でした。

その中でも、200日線が辛うじて下値支持として機能しており、目先的には同線をめぐる攻防に注目です。

そのほか、ローソク足が6日線の下に沈むなど上値の重さが目立つチャートの形となっており、200日線を下抜けるとその見方が強まりそうです。

なお、82円台に戻すことがあったとしても、バンド上を押し上げる動きにつながらないようであれば、吹き上がったところでは売りからのエントリーが好まれそうです。

まず下値目処は、12日線や200日線(81.07円)、20日線(80.69円)が位置する、80円台後半から81円台前半のサポートゾーンでの攻防に注目です。

ここを下抜ける場合はバンド下限(78.74円)などに向けた一段安が予想されます。

反対に上値目処は、7/5高値(82.36円)や4/11安値(82.48円)が位置する82円台前半から半ばよりも、まずは6日線(81.64円)を越えられるかがポイントです。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 11:51 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/173-3cfeb2fd

TRACKBACK

まとめtyaiました【本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年07月10日-】

本日の豪ドル平均予想レンジ 80.57~ 81.70円先週末に発表された6月の米雇用統計が下振れした影響が残る形で、週明けの市場ではリスクオフの動きが強まり、豪ドルは対米ドルと対円で6月

| まとめwoネタ速neo | 2012/07/12 03:58 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。