失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年07月03日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 80.85~ 82.00円

豪ドルは反落。

米欧経済指標の悪化を受けて投資家のリスク回避姿勢は強まったが、6月の豪aig製造業指数が47.2と前月(42.4)から上昇するなどして、豪ドル相場への影響は限定された。

豪ドルは対米ドルで1.02米ドル台後半から前半、対円は82円付近から81円台前半へ軟化した。

本日は豪州準備銀行(rba)の理事会が開催される。

政策金利は据え置かれる公算が大きいとシティは予測しているが、rbaの経済・物価見通しが下振れしており、声明では先行きに対して慎重な姿勢が示されよう。

市場予想によれば、本日発表される5月の豪住宅建設許可件数は前月比5.0%上昇と前月(同8.7%下落)からプラスに転じる見通しだ。

先週末の大幅高に対する豪ドルの調整売りが進んだ場合、対円は200日移動平均線80円85銭がサポートされるかどうか注目されよう。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日の豪ドル/円は、朝方に81.97円まで上昇しましたが、節目の82円を前に上値の重さが目立ちました。

その後の下押しも81.15円までとなり、6/29陽線実体部の1/2下押し(80.80円)や200日線(7/2時点では80.86円)が位置する80円台後半を前に下げ渋る格好となりました。

本日、バンド上限が82.09円に位置するなど、節目の82円での上値が重くなる一方、80円台後半には前述の6/29陽線実体部の1/2下押しや200日線(7/3時点では80.89円)以外にも、6・12日線なども位置しており、下値支持として厚みが感じられます。

目先的には上下どちらかに抜けた方に、次の相場の流れが生まれるのではないかと考えられます。

まず下値目処は、前述の6/29陽線実体部1/2下押し(80.80円)や6日線(80.84円)、200日線(80.89円)、6/25高値(80.93円)が位置する、80円台後半が挙げられます。

次は6/27高値(80.49円)や6/28高値(80.54円)がある80.50円レベルですが、このあたりを下抜けると、次の下値目処は20日線(79.97円)が浮上しそうです。

反対に上値目処は、バンド上限(82.10円)が近い節目の82円が重そうです。

バンド上限を押し上げる動きとなる場合、短中期では4/13高値(84.78円)などが位置する84円台半ばが視野に入りそうです。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/168-3b1442d1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。