失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年06月27日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 79.27~ 80.57円

欧米株式市場の上昇に伴い投資家がリスク回避姿勢を緩めたこともあり、豪ドル相場は小反発となった。

対米ドルでは0.99米ドル台前半から1.00米ドル台前半に、対円でも79円台前半から80円台前半に値を上げた。

ただ、豪州準備銀行(rba)のデベル総裁補佐による慎重な発言が重しとなり、豪ドルの上値を抑えた。

デベル氏は住宅ローンに関する会合で、「市場はすでに欧州連合(eu)首脳会議に対する期待値を下げており、豪州も欧州危機の人質となるだろう」と警告した。

チャート上、豪ドル円は200日移動平均線(80円74銭)の上抜けるには至らず反落しており、同水準が目先の上値メドになると予想される。(CITIBANK)


今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日、豪ドル/円は80.14円まで上昇しましたが、6/25陰線実体部1.18円の1/2戻し(80.26円)目前で失速。

さらに、本稿執筆時点では6日線の傾きが下向きとなっている事や、ローソク足が12日線から脱落しつつある事を考えますと、目先的には6日線(同、80.33円)よりも20日線(同、78.93円)を試す流れに向かっているように見えます。

短期勝負でしたら、昨日高値(80.14円)や前述の6日線(80.33円)をカットラインにして20日線下抜け期待、という手もありそうです。

ただ、20日線が上向きで推移している以上、本格的な下押し局面に入ったと判断するにはまだ早いと考えられますので、割り切ってトレードするのがよいかもしれません。

まず下値目処は、6/25安値(79.30円)や6/26安値(79.44円)などが位置する79円台前半から半ばもありますが、目先的には20日線(6/27時点では78.93円)や週足上での一目均衡表の雲の下限(78.72円)などが位置する78円台後半に注目です。

反対に上値目処は、昨日陰線実体部の1/2戻し(80.26円)を始めとした80円台前半よりも、12日線が位置する79円台後半から80円の大台にかけて上値抵抗となりつつある様子です。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/163-eff35e31

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。