失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年06月05日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 75.60~ 76.75円

豪ドルは反発。

先週からの大幅な下げが一巡し、ユーロの買い戻しにつれて豪ドルも上値余地を探る展開となった。

ただ、豪州準備銀行(rba)が本日開催する理事会で、追加利下げを決定するとの見方が広がるなか、対米ドルの上昇は0.96米ドル台前半から0.97米ドル台前半、対円では75円台前半から76円台前半に限定された。

CITIBANKは、本日の理事会では政策金利が据え置かれる公算が大きいとみているが、足元の景気・物価動向に鑑み、8月の理事会で政策金利が25bps引き下げられると予想している。

豪ドルは対円で日足一目均衡表の転換線76円54銭を上抜けると、上昇に弾みが付く可能性がある。

rba理事会の政策金利発表は日本時間午後1時半の予定。(CITIBANK)


◎テクニカル見通し
昨日、豪ドル/円は1日の下ヒゲを攻め込めずに反発して引けました。

これにより、目先は6・12日線に向けた反発余地を試す動きが予想されます。

とはいえ、これらに上値を阻まれるようですと、相場は未だ下落トレンドが継続していると考えられますので、その場合はバンド下限に向けた下押しが再び試されうです。

一方、引値で6・12日線共に越える場合、5月初旬から続いた下落トレンドに変化の兆しが訪れることも考えられます。

まず下値は、1日のたくり足が効いたのか、翌4日の下攻めもバンド下限に阻まれてその後に反発しており、6/1安値が目先の安値となる可能性が出てきました。

今後、74円台での攻防があれば押し目買い意欲が強まるか注目です。

ただ、このあたりを下抜けるようですと、いよいよレンジ下限と目される72円処に向けた一段安が見えてきます。

一方で上値目処について、下落トレンドが続く間は6日線や12日線に迫る場面では戻り売り意欲が強まりそうですが、もし越えてゆけるようならば、短期的には20日線に向けた一段高が視野に入ります。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 11:33 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/146-2abc1a67

TRACKBACK

まとめtyaiました【本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年06月05日-】

本日の豪ドル平均予想レンジ 75.60~ 76.75円豪ドルは反発。先週からの大幅な下げが一巡し、ユーロの買い戻しにつれて豪ドルも上値余地を探る展開となった。ただ、豪州準備銀行(rba)が...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/08 08:50 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。