失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年05月15日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 79.00~ 80.00円

先ほど、今月1日の豪準備銀行(RBA)理事会の議事録が公表されました。

主な内容は
・成長回復や適切な借入金利のために0.50%の利下げが必要であった
・銀行の資金調達コストは低下したが、2011年半ばの水準よりは依然高い
・商業銀行はRBAの利下げにも関わらず、今年に入り貸出金利を引き上げた
・短期的に、雇用の伸びは引き続き抑制が予想される
・海外経済や金融の環境がなお極めて不透明と判断
・欧州債務もんだしが悪化するリスクが残る
・中国の経済成長は当局の意図通りより持続可能なペースに原則の見通し
・極めて近い将来に住宅市場が回復する可能性は低い
・今後数年、インフレ率はRBAの目標(年2-3%)の下限で推移する見込み
・鉱業セクターは引き続き極めて堅調

・・・などが伝えられています。

これを受け、発表前に79.57円前後で推移していた豪ドル/円は79.63円まで値を上げた後、79.38円まで下げる場面が見られました。

下落の背景には、議事録の「銀行の資金調達コストは低下したが、2011年半ばの水準よりは依然高い」「商業銀行はRBAの利下げにも関わらず、今年に入り貸出金利を引き上げた」などの文言を受け、RBAの金融緩和が打ち止めとなるとの見方が後退したことがある模様です。

テクニカルでは、先週、豪ドル/円の戻りが200日線で頭打ちとなって以降、下値模索の動きが続いています。

現状では6日線が上値抵抗として機能しており、引値で同線を突破できない間、現在のトレンドが続くと見られます。

下値を見ると、先週時点では遠いと思っていた週足での一目均衡表の雲の下限があと1円弱のところまで迫っており、雲の下限を下抜けるようですと、下押し圧力が一段と強まることも予想されます。

一方で上値について、6日線(5/15時点では80.11円)や週足での一目均衡表の雲の上限(81.02円)に迫る場面では抵抗が予想されます。

これらを突破できない間、豪ドル/円は軟調な展開が続くのではないかと見られます。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 12:54 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omufx.blog.fc2.com/tb.php/133-9e19c72f

TRACKBACK

まとめtyaiました【本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年05月15日-】

本日の豪ドル平均予想レンジ 79.00~ 80.00円先ほど、今月1日の豪準備銀行(RBA)理事会の議事録が公表されました。主な内容は・成長回復や適切な借入金利のために0.50%の利下げが必要で

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/19 07:10 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。