失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

自分にあったFX業者を選ぶ。

次は自分の運用方針、目的にあったFX業者を選定します。

私の場合は、長期運用が目標ですから、

①まずはそのFX会社が将来倒産・破綻する恐れはないか。
②スワップポイントはどのくらいか。
③クイック入金に対応しているか。
④完全信託保全に対応しているか。
⑤ポジションを決済をせずに、スワップポイントの引出し、新たなポジションの購入が可能か。

この5点に重点をおいて調べていきます。
※短期で売買を繰り返す方の場合は、スワップポイントよりも、スプレットの狭さが重要となります。

これから少しずつ調査して結果を、FX業者情報に追加していこうと思います。

※FXに限らず投資は自己責任です。リスクを理解し節度あるトレードを心がけましょう。
スポンサーサイト
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 投資スタイル | 22:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スワップ運用通貨を選ぶ

年利10%。福利運用で5000万円を目指す妄想が膨らんだら・・・・・・
次は、実際に年利10%の利益を生みだせそうな通貨ペアを選んでいきます。

FXでは、為替差益(安く買って高く売る。又は高く売って安く買い取る)の他にもうひとつ利益を出す方法があります。
それは、スワップポイント(通貨ペア2国間の金利差から得られる利益)。


たとえば、日本のような低金利通貨(年率0.10%)を売って、豪ドルのような高金利通貨(年率4.25%)を買うとします。

4.25%-0.10%=年率4.15%

1万通貨に対して毎日100円前後のスワップポイントが加算されていくことになります。

なんだ~100円かwwwwwwwwwww
と、鼻で笑われてしまうかもしれませんが、毎日もらえるので20年では70万を超える金額になっていきます。


2012年1月現在の政策金利をベスト3は、
南アフリカ      5.50%
オーストラリア   4.25%
ニュージーランド 2.50%
(マイナーな通貨ではトルコリラもありますが、取り扱いFX業者が少ないのでここでは省きます)

南アフリカ(ランド/円)ならレバレッジ2倍、
オーストラリア(豪ドル/円)ならレバレッジ2.41倍

で、年利10%の運用が可能ということになります。

ただし南アフリカ(ランド/円)は、1995年に28.56円だったものが、今では9円とかなり価格変動率が高い通貨。
史上最安値7.62円付近から8円台前半で、ポジションを建てられない場合は、長期運用は危険な香りがします。

1、基本は、オーストラリア(豪ドル/円)をレバレッジ2.41倍で運用する。
2、7.62円付近から8円台前半でポジションを建てられる場合のみ、南アフリカ(ランド/円)も運用。

上記2点を考慮して・・・・、次はFX業者の選定ですね。

レバレッジ・年利計算ツールを用意していますのでご活用ください。

※FXに限らず投資は自己責任です。リスクを理解し節度あるトレードを心がけましょう。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 投資スタイル | 23:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

まずは資金を用意する

FXって株取引と比較するとローリスクだよ。っと、ちまたでは言われておりますが・・・・。
結局、評価損で強制ロスカット。証拠金のほとんどを失ったなんて話を、よく聞きます。

明日の食費にさえことかくなんてことにならないように、FXの元手は必ず余裕資金で行うようにしましょう。


私の場合は、銀行でほこりをカブっていた300万円。

この内200万円を運用にまわします。

残り100万円はあわやの暴落時の強制ロスカット防衛と、お宝ポジション(ロスカットがほぼないと思われる価格で建てることができたポジション)に当てます。

それから給料の中から、ツメに火をともすように捻出する月々5万円の積み立て金。


200万+月々5万円が私の運用資金となります。

ちょっと妄想してみましょう。22年間、運用が成功したとして・・・・・・・

200万円を年利10パーセントで福利運用できたとすれば単純計算で 16,280,550円。

月々5万円の積み立てを年利10パーセントで福利運用できたとすれば単純計算でを 47,125,815円。


トータル 63,406,365円 じゅるる~。

60歳で、5000万円の老後資金が夢ではなくなってきます。

まあ、私の金運からすれば・・・・そううまくはいかないと思いますがwwwwwww

千里の道も一歩から。この低金利時代を乗り切っていきましょう♪

積立と複利計算ツールを用意していますので、ご活用ください。

※FXに限らず投資は自己責任です。リスクを理解し節度あるトレードを心がけましょう。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 投資スタイル | 22:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。