失敗しても泣かない。低所得者がFXで長期運用に挑戦。

略して「もなかFX。」低所得者がFXで長期運用に挑戦しています。 目標は、失敗しても泣かないこと。 60歳で貯蓄5000万円を目指して。

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年12月28日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 88.70~ 89.80円

日銀の追加緩和に対する期待感が続き、主要通貨に対する円安が加速。

豪ドル円は87円台後半から89円台後半へ上昇し、2011年4月以来の高値を付けた。

一方、豪ドル米ドルは1.03米ドル台中心の取引に終始した。

本日も特段の豪経済指標の発表はなく、豪ドル相場は主要通貨の動きに左右されよう。豪州準備銀行(rba)の追加利下げ観測は根強く、豪ドルの下振れリスクは残るものの、豪ドル円は2011年4月11日高値90円04銭を上抜けるようだと、チャートパターンはダブルボトムの様相が強まり、一段高となる可能性もある。(CITIBANK)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
スポンサーサイト
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 13:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年12月27日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 88.10~ 89.20円

日銀の追加緩和観測は根強く、主要通貨に対する円安を受けて豪ドル円は88円台後半へ上昇した。

豪ドル米ドルは8営業日ぶりに反発し、小幅ながら1.03米ドル台前半から後半へ上値を追う動きとなった。

本日も特段の豪経済指標の発表はなく、豪ドルは主要通貨の動きに左右される展開となろう。

チャート上、豪ドル円は21日移動平均線87円19銭でサポートされており、12月17日高値89円01銭を上抜けるようであれば、一段高となる可能性もある。

ただ、豪州の景気回復ペースが鈍化するなか、豪州準備銀行(rba)の追加利下げ観測はくすぶっている。豪ドル円が節目の90円を上抜けるような自律反発は期待しづらいだろう。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日、豪ドル/円は88.82円まで上昇しました。本日昼前には88.91円を付けていますが、12/17高値(88.92円)を前に伸び悩んでいます。

89円台に乗せられば、いよいよ90円の大台が射程入りとなりそうですが、反対に失速するようですと、チャート上でWトップ形成を意識してネックライン(12/21安値87.53円)下抜けを試す事も考えられます。

上値目処は、それまで挙げていた88円台半ばを突破したことで、88.92円(12/17高値)、そして89円台半ばが見えてきました。

とはいえ、本命はやはり週足・月足上のレンジ上限である90円の大台でしょうか。

下値目処は、88.30円前後に、12/26陽線実体部の1/2下押し(88.30円)や6・12日線(ともに88.28円)が位置しています。その下の87.98円(12/24高値)を割り込んでゆくようですと、12/21安値(87.53円)を再び試す展開が予想されます。

ここを割り込むとWトップ形成との見方から、直近の下値支持であった85円台前半への続落余地が生まれそうです。

○上値目処
88.92円(12/17高値)
89.40円(2006年2/2高値)
89.50円(10/8安値79.40円-11/7高値84.12円の値幅4.72円を1.618倍し、11/9安値81.97円に加えた値)
89.57円(2011年4/28高値)
89.66円(バンド上限)
90.00円(2011年高値)
90.18円(2007年高値107.79円-2008年安値54.96円の値幅52.83円の2/3戻し)
90.27円(2008年9/22高値)
91.33円(2005年12/6高値)

○下値目処
88.59円(3/19高値)
88.49円(6/1安値74.46円-8/21高値83.55円の値幅9.09円を、10/8安値79.40円に加えた値)
88.28円(6・12日線)
87.98円(12/24高値)
87.53円(12/21安値)
87.46円(20日線)
87.42円(2011年高値90.00円と2012年3月高値88.59円を結んだサポートライン)
87.32円(12/12陽線実体部0.94円の1/2下押し)
86.81円(12/12安値)
86.69円(12/7高値、10/8安値79.40円-11/7高値84.12円の値幅4.72円を、11/9安値81.97円に加えた値)
86.40円(11/26高値)
86.05円(12/11安値)
85.98円(12/6安値)
85.75円(10/8安値79.40円-12/17高値88.92円の値幅9.52円の1/3下押し)
※20日線など、特に注のないものは本日時点でのデータです。

=====
さて本日ですが、89円を前に上値が重いとはいえ、本日朝に前日高値を越えている事を考えますと、ここから新規で売ってゆくのには恐怖を感じます。

よって、買いからのエントリーを考えたいと思います。88.67円(本稿執筆時点での12/27安値88.63円+4銭)で買い、89.40円(2006年2/2高値)で売り。

損切りは、損失を浅くするのであれば88.47円(12/21高値)、多少余裕を持てるのであれば88.28円(6・12日線)でしょうか。

年末年始を控え、不意の乱高下、流動性低下によるスプレッドの拡大など、取引に不利な条件が重なることも予想されます。取引の際はいつも以上に慎重に行いたいところです。(外為どっとコム総研)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 13:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年12月26日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 87.40~ 88.55円

クリスマス休暇で市場参加者が少ないなかで、豪ドル米ドルは1.03米ドル台半ばから一時1.04米ドル台前半に急伸する場面もみられたが、程なく1.03米ドル台半ばに値を戻した。

一方、豪ドル円は87円台後半から88円台前半の狭いレンジで小動きとなり、前日比横ばい圏で推移した。

年内は豪州で注目イベントもなく、豪ドル相場は米国の財政協議のゆくえなど外部要因に左右される展開が予想される。

円に対しては、11月中旬からサポートとして機能してきた日足一目均衡表の転換線(88円25銭)を下抜けしつつあるが、その下方には21日移動平均線(87円05銭)や同均衡表の基準線(86円65銭)が控えており、豪ドルの下値を支えると予想される。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日、欧米がクリスマス休場につき、豪ドル/円は高安わずか23銭という小動きとなりました。

本日、安く寄り付いた豪ドル/円ですが、その後ドル/円の上昇に連れる形で88円台を回復しています。

12/21安値(87.53円)で底入れと見るのであれば、目先はWトップ形成を意識して12/17高値(88.92円)を試す動きが予想されます。

上値目処は、6日線(88.12円)を越えていることから、すぐ上の88円台半ばが攻防の分岐点となりそうです。

ただ、このレベルには複数の目標値が位置しており、突破は容易ではなさそうです。
88.47円・・・12/21高値
88.49円・・・6/1安値74.46円-8/21高値83.55円の値幅9.09円を、10/8安値79.40円に加えた値
88.50円・・・12/20高値
88.59円・・・3/19高値
このあたりを突破できれば、Wトップを意識して88.92円(12/17高値)、そして89円台半ばが見えてきます。

とはいえ、本命はやはり週足・月足上のレンジ上限である90円の大台でしょうか。

下値目処は、まずは6日線(88.12円)と12日線(88.06円)が近い、88.10円レベルでしょうか。

87.98円(12/24高値)を割り込んでゆくようですと、12/21安値(87.53円)を再び試す展開が予想されます。

ここを割り込むとWトップ形成失敗との見方から、20日線(87.26円)でも下げ止まらないようですと、直近の下値支持であった85円台前半への続落余地が生まれそうです。

○上値目処
88.47円(12/21高値)
88.49円(6/1安値74.46円-8/21高値83.55円の値幅9.09円を、10/8安値79.40円に加えた値)
88.59円(3/19高値)
88.92円(12/17高値)
89.34円(バンド上限)
89.40円(2006年2/2高値)
89.50円(10/8安値79.40円-11/7高値84.12円の値幅4.72円を1.618倍し、11/9安値81.97円に加えた値)
89.57円(2011年4/28高値)
90.00円(2011年高値)
90.18円(2007年高値107.79円-2008年安値54.96円の値幅52.83円の2/3戻し)
90.27円(2008年9/22高値)
91.33円(2005年12/6高値)

○下値目処
88.12円(6日線)
88.06円(12日線)
87.98円(12/24高値)
87.53円(12/21安値)
87.42円(2011年高値90.00円と2012年3月高値88.59円を結んだサポートライン)
87.32円(12/12陽線実体部0.94円の1/2下押し)
87.26円(20日線)
86.81円(12/12安値)
86.69円(12/7高値、10/8安値79.40円-11/7高値84.12円の値幅4.72円を、11/9安値81.97円に加えた値)
86.40円(11/26高値)
86.05円(12/11安値)
85.98円(12/6安値)
85.75円(10/8安値79.40円-12/17高値88.92円の値幅9.52円の1/3下押し)
85.47円(11/29安値)
85.34円(11/23安値)
85.28円(10/8安値79.40円-12/17高値88.92円の値幅9.52円の38.2%下押し)
85.24円(11/28安値)
※20日線など、特に注のないものは本日時点でのデータです。

=====
さて本日、トレードアイディア的には、12日線(88.06円)まで下押すところがあれば買い、87.47円(12/21高値)、もしくは87.85円(12/19高値)で売り。損切りは88.76円(本稿執筆時点での12/26安値)割れ、でしょうか。

なお、年末年始を控え、不意の乱高下、流動性低下によるスプレッドの拡大など、取引に不利な条件が重なることも予想されます。

取引の際はいつも以上に慎重に行いたいところです。(外為どっとコム総研)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年12月25日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 87.45~ 88.45円

豪ドルはまちまちの動き。

豪ドル米ドルは6営業日続落し、1.03米ドル台後半の安値を付けた。

一方、豪ドル円は米ドル円につれて4営業日ぶりの反発となったが、上値は88円付近で限定された。

本日も特段の豪経済指標の発表はなく、主要通貨の動きに左右される展開となろう。

ただ、豪州準備銀行(rba)の追加利下げ観測が残るなか、豪ドル米ドルの下落リスクは払拭されていない。

チャート上は200週移動平均線1.0299米ドル付近でサポートされるかどうかに注目。

豪ドル円は堅調な米ドル円と軟調な豪ドル米ドルを背景に、88円を挟みもみ合いとなろう。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

豪ドル/円は21日に87.53円まで下落しましたが、引けにかけて12日線のある87.66円まで反発。

その後も同線を挟んでの値動きが続いており、なんとか下値支持として機能している模様です。

本日も同線(87.90円)を挟んでのもみ合いが続いていますが、何せ欧米が休場とういことで、この後数時間の取引で値幅が出るかは疑問です。

ドル/円が85円台に足を踏み入れるor84.50円レベルを割り込むとか、日経平均株価が10300円台に乗せるといった、サプライズ的な出来事がない限り、勝負は明日以降にお預けという事になりそうです。


下値目処は、まずは12日線(87.90円)から12/21安値(87.53円)にかけてのゾーンがポイントです。

足元ではこのあたりが下値支持となっていますが、割り込むようですと、20日線(87.14円)はすぐそこです。20日線をも下抜けるようですと、直近の下値支持であった85円台前半への続落余地が生まれそうです。

上値目処は、6日線(88.17円)が重そうです。すぐ上の88円台半ばを見ても
88.47円・・・12/21高値
88.49円・・・6/1安値74.46円-8/21高値83.55円の値幅9.09円を、10/8安値79.40円に加えた値
88.50円・・・12/20高値
88.59円・・・3/19高値
など、複数の目標値が位置しており、突破は容易ではなさそうです。

このあたりを突破できれば、88.85円(12/19高値)や88.92円(12/17高値)、そして89円台半ばが見えてきます。

とはいえ、本命はやはり週足・月足上のレンジ上限である90円の大台でしょうか。

○上値目処
88.17円(6日線)
88.47円(12/21高値)
88.49円(6/1安値74.46円-8/21高値83.55円の値幅9.09円を、10/8安値79.40円に加えた値)
88.59円(3/19高値)
88.92円(12/17高値)
89.34円(バンド上限)
89.40円(2006年2/2高値)
89.50円(10/8安値79.40円-11/7高値84.12円の値幅4.72円を1.618倍し、11/9安値81.97円に加えた値)
89.57円(2011年4/28高値)
90.00円(2011年高値)
90.18円(2007年高値107.79円-2008年安値54.96円の値幅52.83円の2/3戻し)
90.27円(2008年9/22高値)
91.33円(2005年12/6高値)

○下値目処
87.90円(12日線)
87.53円(12/21安値)
87.43円(2011年高値90.00円と2012年3月高値88.59円を結んだサポートスライン)
87.32円(12/12陽線実体部0.94円の1/2下押し)
87.14円(20日線)
86.81円(12/12安値)
86.69円(12/7高値、10/8安値79.40円-11/7高値84.12円の値幅4.72円を、11/9安値81.97円に加えた値)
86.40円(11/26高値)
86.05円(12/11安値)
85.98円(12/6安値)
85.75円(10/8安値79.40円-12/17高値88.92円の値幅9.52円の1/3下押し)
85.47円(11/29安値)
85.34円(11/23安値)
85.28円(10/8安値79.40円-12/17高値88.92円の値幅9.52円の38.2%下押し)
85.24円(11/28安値)
※20日線など、特に注のないものは本日時点でのデータです。

=====
本日は欧米市場が休場という事で、取引時間が15時から16時からクローズとなるところが多い様子です。

クリスマスや年末年始を控え、不意の乱高下、流動性低下によるスプレッドの拡大など、取引に不利な条件が重なることも予想されます。取引の際はいつも以上に慎重に行いたいところです。(外為どっとコム総研)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 豪ドル予想レンジ | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

本日の豪ドル平均予想レンジ -2012年12月21日-

本日の豪ドル平均予想レンジ 87.75~ 89.00円

豪ドルは対米ドルで方向感なく、おおむね1.0460米ドルから1.0500米ドルのレンジ内で推移した。

12月12日に1.05米ドル台後半の高値を付けた後、ややポジション調整的な売りが目立つ状況になっている。

一方、対円では、東京市場でドル円の下げに連れ、87円台後半に下落する場面もみられたが、海外市場に入りドル円が堅調推移に転じると、88円台前半まで値を戻し取引を終えた。

円安基調のなか、豪ドル円は当面底堅い動きが見込まれ、日足一目均衡表の転換線(87円51銭)は引き続きサポート・ポイントとして意識されよう。

なお本日豪州では経済指標の発表はなく、豪ドル円は円主導の相場展開が予想される。(CITIBANK)

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日、豪ドル/円は一時87.85円まで下落しましたが、引けにかけて反発。チャート上ではいわゆる「トンボ」が出現しています。

この足形について、一般的に、安値圏で出現すれば底入れの兆しと解釈されます。

ただ、今回は高値圏ですので、押し目買いが強くて上昇したとはいえ、始値付近までしか戻せなかった事を考えると、上昇の勢いが鈍ってきていると見ることもできます。

本稿執筆時点では相場は6日線を割り込んでいることから、相場の流れとしては調整ムードが漂っている模様です。

このまま12日線をも割り込んで調整色を強めるのか、それとも6日線を回復して上値の重さを払しょくしてゆくのか、注目されます。

下値目処は、6日線(88.34円)を下抜けている現在、12日線&12/12安値(87.67円)がポイントです。

ここを下抜けると、87.48円(12/12陽線実体部の1/3下押し)、87.44円(2011年高値90.00円と2012年3月高値88.59円を結んだレジスタンスライン)、12/12陽線実体部の1/2下押し(87.32円)など、87円台にある複数の目標値を順に試す動きが予想されます。

なお、87円台を割り込むようですと、直近の下値支持であった85円台前半への続落余地が生まれそうです。

上値目処は、先ほど触れた6日線(88.34円)が、重そうです。すぐ上の88円台半ばには
88.47円・・・12/21高値
88.49円・・・6/1安値74.46円-8/21高値83.55円の値幅9.09円を、10/8安値79.40円に加えた値
88.50円・・・12/20高値
88.59円・・・3/19高値
など、複数の目標値が位置しており、突破は容易ではなさそうです。

このあたりを突破できれば、88.85円(12/19高値)や88.92円(12/17高値)、そして89円台半ばが見えてきます。とはいえ、本命はやはり週足・月足上のレンジ上限である90円の大台でしょうか。

○上値目処
87.85円(12/20安値)
88.34円(6日線)
88.47円(12/21高値)
88.49円(6/1安値74.46円-8/21高値83.55円の値幅9.09円を、10/8安値79.40円に加えた値)
88.59円(3/19高値)
88.92円(12/17高値)
89.22円(バンド上限)
89.40円(2006年2/2高値)
89.50円(10/8安値79.40円-11/7高値84.12円の値幅4.72円を1.618倍し、11/9安値81.97円に加えた値)
89.57円(2011年4/28高値)
90.00円(2011年高値)
90.18円(2007年高値107.79円-2008年安値54.96円の値幅52.83円の2/3戻し)
90.27円(2008年9/22高値)
91.33円(2005年12/6高値)

○下値目処
87.67円(12/13安値、12日線)
87.44円(2011年高値90.00円と2012年3月高値88.59円を結んだレジスタンスライン)
87.32円(12/12陽線実体部0.94円の1/2下押し)
86.95円(20日線)
86.81円(12/12安値)
86.69円(12/7高値、10/8安値79.40円-11/7高値84.12円の値幅4.72円を、11/9安値81.97円に加えた値)
86.40円(11/26高値)
86.05円(12/11安値)
85.98円(12/6安値)
85.75円(10/8安値79.40円-12/17高値88.92円の値幅9.52円の1/3下押し)
85.47円(11/29安値)
85.34円(11/23安値)
85.28円(10/8安値79.40円-12/17高値88.92円の値幅9.52円の38.2%下押し)
85.24円(11/28安値)
※20日線など、特に注のないものは本日時点でのデータです。

=====
なお、クリスマスや年末年始を控え、不意の乱高下、流動性低下によるスプレッドの拡大など、取引に不利な条件が重なる展開が予想されます。取引の際はいつも以上に慎重に行いたいところです。(外為どっとコム総研)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

当ブログでは相互リンクしていただけるサイト様を随時募集しております。
こちらから簡単にご申請いただけます。
↓ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします↓
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング FXランキング ブログ為替レート

| 投資日記 | 13:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。